悩んでいても仕方ないので取り付け

と悩んでいてもしかたないので、とりあえず箱から出して取り付けてみることにしました。
そしたら、やっぱりサイズおかしくない??

そこでひらめいた。ボルトがとどかないなら、長いボルト買ってくればいいんじゃない?

ということで、付属の取り付けボルト1本をもってホームセンターコーナンへ。

すぐに見つかりました。ボルトのサイズってどう表現するのかわからなかったけれど、ようするに径と長さ。
1mm単位で販売してましたが、比べてみると目測で分かる感じ。これに違いない。お値段5本で200円なり。

さて、取り付けだ。
上手くいきそう!

おや、まてよ??

TIAGRAがバンド径34.9mmで取り付くんだったら、前に買ったアルテグラだって取り付けられるんじゃない?

そこでつけてみたらぴったんこ!
ボルトの先が余っててちょっと格好悪いのはご愛嬌。
純正にはないですが、ワッシャーもはめておきました。

数週間悩んでいたことがボルト一本で解決しました。
それからダディーの勘違いも発覚。
バンドのサイズは34.9mmであっていたのです。取り付けの際にボルトがとどかないし、クランプに隙間ができてしまうからサイズがあっていないのだとばかり思っていたけれど、しっかりはまっていなかっただけ。
付属のボルトはジャストサイズの長さしかないから、締める以前にとどかなかったのです。

買って来たのはちょっと長めのやつ。締めていくとみるみるディレイラーのバンドがフィットしていきます。
ついたどーーー!